WEBサイト作りに欠かせないアクセシビリティとは

銀行も証券会社も、今ではごく当たり前にWEB取引に対応をしています。

WEB取引が個人投資家増加の大きな理由の一つ

WEBサイト作りに欠かせないアクセシビリティとは 銀行も証券会社も、今ではごく当たり前にWEB取引に対応をしています。従来は窓口に行ったり、電話で指示をしたりしなくてはいけなかったので大変不便でした。しかし最近はスマホでどこにいてもお金を移動させたり、株式を購入したり、馬券や舟券の購入までできるようになっています。非常に便利ではありますが、それゆえにセキュリティには十分に気を配らなくてはいけません。頻繁にパスワードを設定しなおすことが、ある程度は有効だとされています。できるだけ破られない複雑なパスワードにしておくことも重要でしょう。犯罪者は基本、ソフトを使って総当りでパスワード解析をするからです。

WEB取引はスピーディーで、もはやなくてはならないものとなっています。とくに株取引の世界では、手数料がとても安いので重宝されています。電話で売り買いの指示を出すと一回あたり1000円程度取られてしまいますが、WEB取引なら数百円です。金額によって違いますが、だいぶ安いことに間違いはありません。さらにすごいのが、信用取引の場合には手数料がゼロになる証券会社も珍しくはないということです。メリットが豊富なので、株の取引はほとんどすべてネット上で行われているのが実情です。個人投資家が増えてきた理由のひとつが、WEB取引にあると言われています。

Copyright (C)2020WEBサイト作りに欠かせないアクセシビリティとは.All rights reserved.